リフトディメンション(デコルテ)入荷しました!|化粧品専門店柳屋

デコルテ リフトディメンション

こんにちは!

今日も暑いですね~・・・気温の変化や紫外線の影響で夏の肌は疲れています。肌の内側から元気を出してくれるスキンケアアイテムを使って、秋冬調子の良い肌でいられるように土台作りをしましょう。

今回新登場したのは「リフトディメンション/DECORTE」が入荷致しました!

肌のハリ・弾力に着目して作られた新スキンケアラインです。セルジェニーと同価格帯です。

メインアイテムであるセラム(美容液)※写真右 には「グルコシナリンギン」という成分が配合されているのですがこれが肌のハリや弾力にアプローチしてくれるのです。この成分を化粧品に応用するのは難しく、世界で初めて配合することが出来たそうです。

実際に使ってみた

実際に自宅でリフトディメンションを使ってみました!(まずは乳液、化粧水・セラム)

第一印象はとにかく「乳液がすっごくムッチリしている!!」ということです。

今まで、コスメデコルテやアルビオンなど数々の乳液先行スキンケア(乳液をしてから化粧水をつける)を試してきました。どれも好きだったのですが、リフトディメンションは一番ビックリなムッチリ感でした。肌とコットンの間の乳液の厚みがへたることなく顔全体に広げ終わるまでずっとムッチリしていたことに驚きました。※今回使用したのは、ER「よりしっとり」タイプです。

化粧水は、肌へのなじみがすごく早いなという印象です。これは、DECORTE(KOSE)の独自技術による「デリバリーカプセル」によって瞬時に肌のキメにうるおいを届けられるからだそうです。研究の賜物とおうワケですね。

セラムは、これ本当に感動モノ。

わりとサラッとしたテクスチャーなんですが、肌に馴染むとしっとりが続きます。まるで、クリームを肌の中に塗っちゃった!?という感覚になります。表面のしっとりではなく、内側がうるおっているような感覚です。

肌の内側の元気がなくなると、全体的に肌が下がりますよね。これまで流通してきた数々の美容液は主にフェイスラインのたるみに対応していました。前から見たときの顔印象は良くなりますが、横から見てみると・・・頬の部分にハリがないのが気になります。

頬を前側に出して立体的に見せてくれるのがこのセラムであり、有効成分「グルコシナリンギン」なんです。前から見ても、横から見ても美しい顔印象を叶えてくれます。

写真を撮られた時に、自分の横顔にガッカリすることもなくなるのではないでしょうか!?

スキンケアアイテムは、毎日適量使い続けることが効果を出すことの一番の肝になります。それぞれのアイテムを一本使い切った時の肌が楽しみですね!

使用写真

https://www.cosmedecorte.com/product/lift_dimension/JBED

リフトディメンション公式商品ページ

商品に関するご質問やご予約は連絡はこちらからお気軽にどうぞ

TEL: 045-261-3314 / LINE:

最新のお知らせお知らせ一覧